酸素カプセルは中古販売されている|自宅で利用できる

女の人

肩のこりを改善する方法

肩を押さえる女の人

原因と特徴

肩こりの原因は様々ですが、最も多くみられるのが、筋肉の疲労が原因のものです。特に長時間座ったままのデスクワーク、長い距離の運転などで、長い時間同じ姿勢を取り続けると、同じ筋肉だけ使い続けられるため疲労を起こします。肩こりは、首や肩のつらい痛みだけでなく、頭痛なども引き起こすため、早めに解消する必要があります。肩こりの解消にはたくさんの方法がありますが、まず、長時間同じ姿勢を取り続けるときは、時々体を軽く動かすなどして、少しでも筋肉に疲労をためないことが大切です。また、ストレッチやヨガ、ウォーキングなどを定期的に行い、全身の血流を良くすることも解消につながります。更に、最近では、肩こり解消グッズも手軽に手に入るようになりました。特に、肩を温めて、血流を良くする温熱シートや、マッサージ器なども様々な種類が売り出されており、忙しくて定期的な運動ができない人からも人気を集めています。

肩のこりで気を付けること

肩こりは筋肉疲労が原因ということはよく知られていますが、それ以外にもいくつかの原因があり、注意しておく必要があります。眼精疲労や心因性のストレスなども肩こりの原因になる為、長時間パソコンの画面を見続けている人や、日常的にストレスを抱えている人は、こういった原因を疑う必要があります。また、とりわけ注意すべきことは、病気が原因で肩こりになるということです。変形性頚椎症などの背骨の病気や悪性腫瘍などが肩こりに潜んでいる可能性があります。また、女性の場合は、更年期障害や卵巣嚢腫、子宮筋腫など、女性特有の病気が背景となっている場合があります。運動やストレッチ、マッサージなどでも解消しない場合は、たかが肩こりと侮らず、病院で検診を受けることが大切です。